武蔵野銀行の人気商品

武蔵野銀行のネット専用口座

昨今ではインターネット上で管理するサービスが増えており、金融機関ももれなくインターネット関連サービスを増やしつつあります。武蔵野銀行は地方銀行のなかでもインターネット関連サービスに力を入れているほうで、インターネットバンキングとは別にインターネット専用口座「ウェブノート」を設置することができるようになっています。

インターネット専用口座とはインターネットバンキングで取引をおこなう口座で、通帳がなくインターネットとATMを使って取引操作をおこないます。こうしたインターネットで管理する口座は、銀行側のコスト低下によってATM利用手数料無料や上乗せ金利などの優遇があることが多いです。インターネットバンキングだと振込手数料などが安くなる場合も多いため、全面的に安く利用できるのです。

とはいえメガバンクやネットバンクに比べると基本的に手数料や金利のメリットが少ない地方銀行では、インターネット支店などであってもこうしたメリットがないことがあります。そのためコスト削減のためではなく、支店に行かなくても取引ができるという点のみを理由に、インターネット関連サービスを利用している人が多いのも事実です。

武蔵野銀行のウェブノートはATMの利用手数料が安くなる上に、定期預金の金利も初回満期日までは上乗せ金利になるという特典があり、利用するメリットが多いサービスです。もともとウェブノートを利用していなかった人でも、普通預金口座と総合口座をウェブノートに切り替えることが可能なのでフットワークのいい商品と言えます。しかし逆にウェブノートを普通形態の口座に切り替える場合は、通帳を発行するのに1080円かかってしまうため、よく考慮する必要があります。