りそな銀行活用講座

りそな銀行とは

りそな銀行とは都市銀行の一つです。東京都に本店を置く都市銀行が多いなか、大阪府大阪市に本店を置く唯一の都市銀行です。前身は大和銀行とあさひ銀行であり、この二つの銀行の合併によって誕生しました。大和銀行は信託併営を継続していたただ一つの銀行で、合併後にりそな銀行として生まれ変わった後も併営を継続しています。

同じ都市銀行でメガバンクでもあるみずほ銀行、三井住友銀行、三菱東京UFJ銀行には総資産で劣るものの、第四位の総資産をもつ大きな銀行です。大和銀行時代はとくに参議院支店があったため、議員に対する債権を多く保有していて、現在でも自民党に対して総銀行団の半数を超える債権をりそな銀行が保有しています。

海外にも多くの支店や事務所、出張所を持っています。たとえばアジアでは中国や香港、タイ(http://www.thailandtravel.or.jp/)、インドネシア(https://www.visitindonesia.jp/)などに積極的に進出しており、提携している銀行も数多くあります。逆にアメリカなど欧米諸国に対する進出はしておらず、基本的にアジア重視の事業展開を行っています。現在ではアジア各国とくに中国の発展が目覚ましいため、りそな銀行に注目するアジア各国の銀行も少なくありません。

りそな銀行はりそなホールディングス傘下の銀行ですが、同じくりそなホールディングス傘下の銀行に埼玉りそな銀行があります。この埼玉りそな銀行も都市銀行に数えられる大きな銀行の一つです。名前が似ているため混同してしまう人も多いですが、埼玉りそな銀行は埼玉県に本店を置いているまったく別の銀行です。