りそな銀行活用講座

支店

りそな銀行の店舗は全て同じではありません。それぞれ特徴があります。たとえば店舗の中には、外貨両替取扱店、不動産業務取扱店、住宅ローン専用店、個人資産相談センター、バリアフリー対応施設といったように、店舗によって異なる役割をもつものがあるのです。これらの施設は特定の利用や客層を想定しているため、もちろんそういう場所にはATMもありますが、基本的には決まった目的で相談に行くことをおすすめします。

自分の家の近くにある支店はこれらのうちどれに該当するのか、ということも把握しておくと便利です。エリアによっては行きたい店舗が遠くにある場合もあるからです。またそれぞれの営業時間は平日が一律朝九時から午後五時までとなっており、支店によっては土曜と第二土曜の時間や営業日が若干異なります。

しかし土曜日はおもにローンや資産運用、遺言や信託などの相談のみを受け付けているため、普通の対応を望むのであれば平日に来店する必要があります。しかしその平日でも時間帯によって取り扱う業務内容が異なるので、行く前に電話やネットで確認を取るのが確実かもしれません。このように親身で丁寧な対応を心がけている分、素早くリアルタイムで取引したい人のためにインターネットバンキングを充実させているのです。

店舗のほうでいつでも対応してもらいたいという場合には、セブンデイズプラザうめきた(http://www.resona-gr.co.jp/sevendaysplaza/)という施設があります。この施設は大阪府梅田駅近くにあり、年中無休で営業しています。保険などの商品の相談やセミナーを行っており、近くにりそな銀行の支店もあるので相談と取引を同時に行える場所です。