人気と安定の越前信用金庫

越前信用金庫で資産運用

越前信用金庫は円定期預金や金利優遇キャンペーンなどの預金業務に力を入れているため、預金商品を提供するイメージが強いのですが、実際は預金商品以外の金融商品もたくさん取扱っています。預金商品、とくに定期預金は退職金定期預金や金利上乗せ定期預金など商品のバリエーションが多く、ローリスクで初心者でも扱いやすいのですが、運用利益は小さめなので、積極的かつ効果的な資産運用には預金商品以外の金融商品がオススメです。

越前信用金庫が取扱う資産運用向けの金融商品には、たとえば国債があります。国債は日本国が発行する債券のことで、投資先としては抜群の安定感を誇ります。国債の種類によって適用金利や満期日が異なりますが、いずれも満期日になると元本と利息が償還されるという点は共通しています。マイナス金利の影響で全国の金融機関が預金商品の店頭表示金利を引き下げていますが、国債は最低金利が決まっているため、常に一定の適用金利が維持されるという安心感があります。

安全資産の代名詞的存在である、金を購入する利用者もいます。越前信用金庫では純金積立と金地金の売買を取扱っており、毎月少しずつ金を購入したり、購入した金を売却したりできるのです。金は価値がゼロになることがなく、価格変動のリスクをある程度回避できるというメリットがあります。一方で長期運用では利益を上げにくいというデメリットがあるため、長期運用を計画している場合は定期預金に長くお金を預けるというシンプルな長期運用がオススメです。

資産運用関連の金融業務の詳細は、越前信用金庫の店舗窓口に行けば説明を受けることができます。越前信用金庫は平日の午後5時まで窓口営業を行っているため、気軽に来店して金融商品の相談を行うことができます。とくに投資信託や外貨定期預金のような資産運用向け金融商品は、金融機関ごとに細かいサービスが異なるため、事前に詳しく調べましょう。