熊本信用金庫をお得且つ安全に利用しよう

熊本信用金庫の定期預金

熊本信用金庫では通常の定期預金と、金利優遇サービス付きの定期預金の2種類を提供しています。通常の定期預金は利用条件が緩く預入条件の自由度も高いのが特徴で、逆に金利優遇サービス付きの定期預金は利用条件や預入条件が厳しい代わりに高金利となっています。オススメなのは金利優遇サービス付き定期預金で、通常の店頭表示金利に上乗せ金利が付いた高金利の状態で資産運用することができます。

熊本信用金庫ではシニア向けの金利優遇サービス付き定期預金が充実しています。たとえば退職金専用特別金利定期預金や寿定期預金は、熊本信用金庫で退職金や公的年金を受け取っている個人利用者のための商品です。どちらも預入金額の上限が多いのが特徴で、退職金専用特別金利定期預金は退職金受取範囲内まで、寿定期預金は700万円まで預けることができます。定期預金は預入金額が多いほど利息が増えるため、上限ギリギリまで預けるとよいでしょう。

少子高齢化に合わせて遺言信託や財産承継プランニングなどの業務を行う金融機関が多い中、熊本信用金庫では相続定期預金という金利優遇サービス付き定期預金を提供して相続金の運用をサポートしています。相続定期預金は相続によって取得した資金を預けることが利用条件で、不動産や有価証券を換金した代金も預けることができます。一般的な預金商品と違って口座開設時に相続関連の書類を提示する必要があるため、相続の際の書類は忘れずにとっておきましょう。また相続手続き完了後1年以内に申込む必要があるため、早めに口座開設するのがコツです。

金融機関の金利優遇サービスはシニア向け以外だと子育て世帯向けが一般的で、熊本信用金庫でも子宝定期預金という金利優遇サービス付き定期預金を提供しています。18歳未満の子どもが2人以上いる個人利用者が対象で、教育資金や子育て資金の資産運用に利用するとよいでしょう。しかし多くの金融機関が類似商品を提供しており、子どもが1人でも高金利になる商品や、子どもの人数に応じて適用金利が段階的に上がる商品、満期日以降も高金利が続く商品などが存在します。そのため子どもの人数や運用計画によっては、他所の金融機関の類似商品を利用したほうがよいでしょう。